消費者金融 絶対はない あるのはヤミ金だけ

消費者金融で絶対はない、あるのはヤミ金だけ?

消費者金融などの審査落ちになってしまうと、インターネットでの検索で。「甘い 審査」「ブラック 借りれる」と言うような言葉で、消費者金融などを探してしまいます。
その中でたまに“絶対に借りれる消費者金融”を見つけることがあります。

 

どんな融資会社なの?

まず、最初に結論を。
絶対に借りれる消費者金融は、日本国内には存在しません。
なのに、カードローン審査落ち、街金などの情報サイトには絶対存在してています。
中を確認をすると、2つのパターンがあります。

1つは、そんなところはないというスタンスから、審査ハードルが低い独自審査の中小消費者金融などはあります。
絶対審査があり、個人信用情報機関などで異動情報(ブラックリストの原因)があったとしても、それだけで審査落ちにすることはない柔軟な審査です。
債務整理後、多重債務もキャッシングができます。

もう1つは、何処にも借りられない方は、ここの連絡を。
きっと貸してくれますよ。
どんなブラックもOKなので、まず連絡をくださいとメールアドレスだけがあるものです。

 

結局どういうこと?

消費者金融は総量規制によって年収の3分の一が借入限度額です。
そして、その範囲内での多重債務などは有効ですが、各金融機関で借入件数や総量規制に対する金額の設定がしてあります。
それで審査基準を超えると審査落ちになります。
また、たいていの消費者金融では、何度もしつこく審査落ちをしても申し込みを続ける方を申し込みブラックと位置づけ、一時的なブラックリストにします。
銀行カードローンは、全国銀行個人信用情報センター、消費者金融は日本信用情報機構などに加盟していて、信用情報をそれぞれ確認して、事故情報があれば大手では審査落ちです。
中小消費者金融は、その事故情報を確認して、ブラックでも融資をすることがあります。
その時の融資実行率は高くて70%です。
消費者金融は、審査によってそのキャッシングの可否が決まりますが、中小消費者金融でも10人のうち最低3人は審査落ちです。
よって、絶対借りれることはないのです。

 

じゃヤミ金

信用情報機関が無関係のヤミ金では、ローンを簡単に組ませます。
多分、融資スピードも早く、何もなく貸してくれるでしょう。
ただ、国ではヤミ金は貸金業法も無視した営業のため、貸金業者として認めていませんし、キャッシング会社ではないのです。
利息なども非合法的な決め方であり、債務整理もできないのです。
ですから、絶対借りれることはあったとしても、そこは消費者金融ではなく、単なるカツアゲ屋であることに違いないのです。
個人信用情報で審査をしないことで審査落ちはないというだけの話です。
なあんだ、絶対借りれることはないんだと思ってくれたら幸いです。