ブラックリスト キャッシング 絶対はない

ブラックリストに告ぐ キャッシングに絶対はない

自己破産等の債務整理をした方は、しばらくの間の借入はできません。

その期間は短くても5年程度ですが、個人信用情報機関にしっかりと記録されます。
もしこの期間に大手消費者金融や銀行カードローンの申し込みをしたとしたら、必ず審査落ちになります。
絶対に落ちるといっても良いでしょう。
しかし、これが10年程度経過すると、再び大手消費者金融などでのキャッシングができるようになります。

 

これが中小消費者金融に申し込みをすると、2年程度で審査通過ができます。
これがブラック対応とかブラックOKの融資ということになります。
中小消費者金融では審査が甘いことで知られていますが、一応ブラックリストでも審査対象になり、債務整理後のこうした対応は、よくある事例です。
個人信用情報をないがしろにするのではなく、一定期間が経って、返済能力がある方に限定した審査通過ですが、それがいかにもブラックOK融資と誤解されてることがあります。
絶対に借りれる消費者金融はここと紹介されることはありますが、正規消費者金融は、審査落ちは必ずあります。
そして、いかにも中小消費者金融らしいホームページなどで、誰でもOKとしてしまうのがヤミ金です。

 

条件なしで、専業主婦も無収入もブラックリストもOK、無審査キャッシングとあれば間違いなく闇金です。
そして、ご丁寧に貸金業登録中小消費者金融と同じ社名の場合もあります。
類似品にご注意ということですが、審査落ちが続き精神的にもナーバスになっているときに、審査の甘い中小消費者金融を探す行為では、ついフラフラと闇金や個人間融資に走ってしまう傾向にあります。

中堅・中小消費者金融と闇金は別物です。
ブラック対応の点は同じですが、闇金は金融機関でも金融業者でもないです。
そして絶対に借りれるところはゼロです。
審査があり、中小消費者金融の審査落ちは、債務整理しかないのが現状です。
街金ランキングなどで独自審査のある消費者金融でも借りられない方は多数います。
闇金はこのような方をターゲットとしますが、そのかもにならないことが重要です。
個人信用情報機関の異動情報、金融事故の事故情報などは、審査に対しては大切な情報です。
解決は債務整理しかないのですが、闇金に行ったとしても何の解決もしません。

 

しかし、どうしても絶対に借りられるという闇金に迷ってしまったのなら、すぐに弁護士に相談ください。
内容によっては即日解決することもあります。
そして、改めて債務整理をすることを強くお勧めします。